審美歯科で綺麗にする

電動

審美歯科とは、歯の美しさを求めた総合的な治療を行う診療科目です。アメリカではじまったデンタルエスティックの概念が元となっています。アメリカでは歯の美しさを追求するためのホワイトニングは1980年代から行われていましたが、日本においてそういった概念が広がり始めたのは1990年代中ごろを過ぎてからでした。日本ではまだ審美歯科は新しい分野というわけです。とはいえ、ここ数年で急速に認知されるようになり、街中の歯科医院の診療科目としても見かけますし、審美歯科専門のクリニックも多数登場しています。 口元の美しさは顔全体の美しさも左右するほどの力を持ちます。審美歯科では歯の色・歯茎・歯並びを美しくするための施術を受けることが可能です。

口腔内の美しさを追求する審美歯科は、ここ数年で一段と普及しています。セラミックを利用した治療法など、審美歯科は健康保険の適用されない自由診療となるケースが多く、治療費は高額です。一方で、ホワイトニングなど普及することで費用が下落傾向にある施術もあります。 特に若い女性の動きには注目が集まっています。まつ毛エクステやネイルケアなどのように、美容やおしゃれの一環として審美歯科を利用する方が増えると予想されているのです。近年では、価格の安いホワイトニング専用サロンも登場していることから、今後はそれに追随する形で審美歯科も価格が下がると予想されています。 また、見た目の美しさに限らず、口腔内の機能を正常に保つための処置を行うという側面もあります。正しい口腔ケアを促すことで、虫歯や歯周病とは無縁な美しい口元にするのも審美歯科の役割です。